逃亡2

娘との鬼ごっこ大会の状況はさらに悪化!
えw
もぐもぐタイム!?
女子会!?
「マナちゃんがやらへんから私もやらない」
「い、いや、それは〇〇ちゃんの
 お母さんに怒られますから・・・」
「こらーーー!〇〇ーーー!
 戻って練習しなさい!!!(怒)(怒)(怒)」
お母サマ方がどっかにいってるスキに
僕らの鬼ごっこ大会に参加者が
一人、二人・・・追加
〇〇ちゃんのおかあさま、コッワーーー。
「キサマんとこのせいで、うちの娘も
 サボリ癖つくやないか!」
・・・と思われてそう、
ボクイジメられませんように。
~つづく~

逃亡1

「ちょっと、ちょっと!どこいくねん!?
 こっちでみんなと一緒にやらんかいな!」
この写真の右側に20人ほどの子供らが
いて練習に励んでるんだけど
うちの娘だけ逃亡。。。
毎回体育館の入り口で固まりつつ
なんとか説得して中に入らせるものの
「マナチャンデキナイ(泣)」とやる気0。
無理矢理練習の輪の中にほりこむことも
考えたけど、トラウマになっても可哀想かな、
他の親御さん達に迷惑かなと思い、
ひとまずこの場が「楽しくない」と思わせない
ように粘り強く付き合うことに。
結果…
毎週練習そっちのけで僕と鬼ごっこ大会、
毎回体育館の端から端を何往復もするので
終わったら僕はグッタリ。
練習に参加するのは最後の2チームに
分かれてのかけっこと、終わりの体操で、
しかも何故かでっかい声で1234!
そして最後はみんなで正座して黙祷した後に
先生方のありがたいお話には、
僕も幼稚園児と小学生に混ざってます。
あぁ、僕は何をやってるのであろうか。
〜つづく〜

あかんたれ

このところちょっとしたことなら
「マナチャンガヤル!」とよく言うので、
何でも挑戦しようとする積極的なコなんやと
思ってたんだけど、先日の嫁さんの誕生日に
字を書かせようと僕が手本で書いたのを
真似させようとしたら、
「デキナイ!」
の一点張り。
とにかくよく喋るしこちらの言ってることも
よく理解してるし、記憶力も相当育って
きてたので、ゆってもまだ3歳児ということを
忘れてたかも。。。
そういや休みの日もごっこ遊びには
アホほど付き合ってますが、
絵を描いたり外でボール遊びなど
あんまししてないなぁ。
保育所で色々やってくれてるだろうけど
親としてももっとしないと。
当面挑戦して欲しいことは
・後ろでんぐり返し
・縄跳び
どうも全くやったことないことは
ハードル高く感じるようで
やる前から諦めモード。
これはハードル下げた段階踏んで
うまいこと教えてあげないと。

お気に入りの絵本

3歳児の娘を夜僕が寝かしつけるときは
毎回本3冊をリクエストされます。
その中でもいまだにお気に入りの中に
絵心0の僕でも、もっと上手に描けそうな
割とブキミでテキトーに書かれたような顔の絵本
(シツレイやなw)。

初めて読み聞かせた時はむしろ怖がってギャン泣き
するのでは?と思っていましたが、本に書かれてある
けったいな擬音語に喜んでます。

戦いごっこ

オラオラオラオラ〜 ロケットパーーーーンチ!!

ぷーりーきゅあ〜きっーーーーーく!

まーだまだーーーー!

ろーーーーりんぐ さんだーーーー パーーーーンチ!

かーーめーーんらいだーーー、 あたーーーっく!

ん?ちょっと!

プリキュアも仮面ライダーも

ここにはいないから!

ヤッターマンなんてなつかしぃー!

先日ゲットしたガンダムのお菓子の

おまけで大盛り上がりしました。

運動会

連休初日の運動会が雨で中止になり

休み明けの平日に順延。

当然会社はおサボりで!

前の晩は僕がマナを寝かしつけたのですが

相変わらずちょけて寝ません。

嫁さんからとにかく電気は消せと

お達しが来てたので、試みましたが

「消さんといてーーー!!!」と

ガシガシ僕の顔を蹴りまくり。

(座ってマッサージさせられてました)

例によって桃太郎さんの話も

まだイヌサルキジを仲間にする

とこまで行っておらず、

これはさすがにヤバイなということで

嫁さんから聞いてた魔法の言葉を

思い出し、かけてみることに。。。

ねぇ〜なぁ〜いこぉ〜だぁ〜れぇ〜だぁ〜

うっっっぎゃぁぁ〜!!!

どどどどーした!?

カーちゃんヒドイな、こんなんで

寝かしつけてんの?笑

大号泣、なんかとても悪い事をした

気がしてしまい反省。

まだまだゆっても3歳児なんだなと。

結局その後立って抱っこして

しばらくしたらすぐ寝ました。

泣き疲れたのもあるよね笑

そして次の日朝は当然寝不足

超テンション低いので

ユーチューブで韓国のPV流したら

うわぁ〜ん!!!

どどどどーした!?

こわかったぁ〜。

確かに画面が白黒で出だしの

ダンスがやや不気味。

仕方がないので運動会でする曲をかけたら

今度は「うるさい!」とのこと。

そんな感じでしたが、なんとか保育所に

ほりこみました。

運動会では一種目で何故か泣いてましたが

お友達にすっかり溶け込んで元気一杯

走ったり踊ったりよく頑張りましたというか

楽しんでいたようで何より。

男の子といえば

男の子といえばやはり コレでしょう!

姉と弟で仲良く戦いごっこしてる姿を妄想。

まだ生後2週間ほどですがw

マナちゃんは 「ちょっと変わった」 桃太郎のお話しが

好きだし ピンクも好きやしなw

数日後にはほり投げられて

バラバラに解体されてる気が。

また要らんもんこーて!?^_^;

寝かしつける

僕もたまに寝かしつけるのですが、

前からの絵本3冊に、最近では

「ちょっと変わった桃太郎さん」

のお話しが加わりました。

そしてだんだんお話しにツッコミを入れて

ご本人様お好みのストーリーを要求してくるように。

どんぶらこと流れてくる桃も2個~10個で

桃の中には何故か桃太郎さんはおらず

ご本人やお友達やら。。。、

家来もイヌ、サル、キジ、ライオン、クマ、トラ、ネコ、

仲間もアンパンマン、プリキュア、仮面ライダーとか。

何が大変かというと、それらを仲間にする

ストーリーをちゃんと組立てないといけなく、

アホみたいに時間かかります。

で、結局「マナチャンが一人で戦う!」と

ご本人だけで戦って鬼達を全部

やっつけるという。。。

家来も仲間も要らんやんかw

これを毎回

「座ってマッサージしながらして」とな!

え?もしかしてそもそも家来はボクですか?w

鬼ヶ島に向かう頃にはボクもうグッタリ、

超眠いのですが。。。w

でもですね、鬼に囚われる役を

僕に設定すると本気で嫌がるんですToT

第二子誕生

9月7日の夕方、嫁さんが無事に男の子を出産。

この10ヶ月間本当にお疲れ様。

お姉さんになるマナはお世話する気まんまんのようで、

「二人で協力して お母さんの役に立とうぜ!」

ということに なっており、

「何のお世話する?」と聞いたら

「トーちゃんはオムツ替えて、 マナちゃんはご飯あげる」

「えーオムツ替えるほうが簡単やで」 と言うと、

「だって、きちゃないもん」 やてw

「ご、ご理解されてるなら、あなたも

もう少し自己申告 お願いします!」

ところで娘に対しては普段イラッとすることすらなく、

甘々なんですが、今度は男の子、 どうなるんやろ。

自分予想ではかなーり厳しい父親になるのでは?と笑

ちなみに名前はまだ確定してません。

にんじんさん

「にんじんさん、とれなくなっちゃったぁ」
娘のかなしげな目、
おーおー、かわいそうに…T_T
って、
ちょっと、マーナーちゃん!!!
今日はお弁当箱(おもちゃの)ごと
保育所に持って行くと言い出し、
なんとか説得してにんじんだけに
してもらったんだけど、
なぜかそれを扇風機にほりこんでるし!
風の力でスライスでもしようとしたのかな?
毎朝ほぼ娘のご機嫌に合わせてるので
イライラしないけど、
保育所に連れて行くまでめっちゃ時間
かかるんだけどw
男の子やったら
「何朝っぱらから要らんことしとんねん!」
とスリッパで頭張ってそうだw