OMASE

「ボ、ボクの名前は、コーニーニロボ!

キミか?ボクのトモダチのアン〇ンマンを
痛めつけたのは!?」

「へっへーん、俺サマの名前はくまぞう、
そうだ、お前も痛めつけてやるっ!」

「くらえ!くまぞうローリングアターーーック!」

「なにおぉ!?コーニーニスペシャルミサイル—!」

ダダダダン!
ガーリガーリガーリ!
ガッシャンガッシャン!
ピーピーピー!
プスプスプス。。。

マナはボクの必死のハイテンションに
「はぁ?こいつ何言ってんの?」と
置いてけぼりな表情を時折しながらも
割とご満悦の様子。

「じゃあ、次は積み木でもする?何作る〜?」

「えっとね〜、えっとね〜

“コーニーニ”ロボつくる〜♪」

注)コーニーニ=オジサン

最後にマナが

「これおとこのこやねんで」

とそこだけ自分で仕上げてました。
2歳児でその発想はすごーーーい!
とは思った

・・・が

別にそこはロボの仕様としては
あえて必要ないからw

昨日はマナ風邪のためボクが夕方までお留守番、
こんなアホみたいなやり取りを毎日してたら
仕事する行く気なくなりそうw
というかこんな日記大きくなった時に
発見されたら二度と口聞いてくれなく
なるのでは?w

む~、それにしても
遊びがどうしても男の子寄りな遊びに
なってしまう。。。

注)くまぞうはマナが持ってる紫色のぬいぐるみ